エスカレーターで歩くのをやめてみたら・・・こうなった

エスカレーターでは歩かない方がいい、絶対に(ライフハッカー[日本版]) – Yahoo!ニュース

~(略)~

歩くのをやめてみたら…

2015年ロンドンの地下鉄の実験で、ロンドンの交通当局が上りエスカレーターでは、左側を歩く人用に空けるのではなく、左右共に立ったままでいるよう利用者に指示しました。

この変更によって、エスカレーターが2秒毎により多くの利用者を運べることがわかりました。

全員がエスカレーターで歩くのをやめたら、ある一定期間で28%多くの利用者を運べます。

この理由は、エスカレーターを歩いて上ると、その人の前後により多くのスペースが必要になるからです。

通常速度の街中での車の車間距離と、高速道路で必要な車間距離を比べて考えてみてください。エスカレーターを歩く人が必要な大量のスペースは、歩くことで得られる時間をすべて相殺するのです。

より多くの労力を費やし、より悪い結果を得ていることになります。

~(略)~

続きはソースで↓
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190414-00010000-biz_lifeh-sci

続きを読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする