メン募「当方ボーカル、他全パート募集!」← これ言うほど多いのか? 実際調べてみたら・・・

「当方ボーカル、他全パート募集!」実際どれくらいある? 憧れのボーカリスト1位はオアシス&ワンオク – エキサイトニュース

~(略)~

https://imgc.eximg.jp/cv/resize?i=https%3A%2F%2Fs.eximg.jp%2Fexnews%2Ffeed%2Femusic%2Femusic%2F2019%2FE1552360405098_b00f_4.jpg

1位 ボーカル(10代:14%、20代:58%、30代:17%、40代以上:11%)
2位 ギター(10代:11%、20代:48%、30代:22%、40代以上:20%)
3位 ベース(10代:9%、20代:48%、30代:25%、40代以上:18%)
4位 ドラム(10代:7%、20代:44%、30代:28%、40代以上:21%)
※少数以下四捨五入

パート別に見てみると、最も多いのはやはりというべきか「当方ボーカル、他全パート募集!」である。しかし、意外にも「当方ギター、他全パート募集!」も負けず劣らずかなり多い。ベースやドラムと比べると、比較的どちらも初心者が始めやすいパートだから、というのが関係しているのかもしれない。

また、年齢別に見てみると10代・20代は「当方ボーカル」「当方ギター」が多いようで、それより上の年齢になると「当方ベース」などが多くなる。

さらに言えば、40代以上になると「当方ボーカル」はついに「当方ドラム」をも下回り、主要4パートの中では最も少なくなってしまう。もしかすると、ある程度の年代を超えてしまうと「当方ボーカル」は敬遠どころか、むしろ引く手あまたなのではないか、というのが私の中での仮説である。

~(略)~

https://www.excite.co.jp/news/article/E1552360405098/

続きを読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする