【!?】「東芝」の白物家電が中国企業に買われてから再生しているという事実・・・

中国企業に買われた「東芝ブランド」その後 | 47NEWS

 日本を代表する白物家電ブランドだった東芝が中国の家電大手「美的集団」に事業を売却したのは2016年6月末だった。2年半の後、不正会計問題で傷ついた東芝ブランドは今、中国企業の経営戦略の中で再生しつつある。その家電を手掛ける「東芝ライフスタイル」社長に2月1日付で就任した小林伸行氏が8日、都内で報道陣に会社の現状を語った。(共同通信=柴田友明)

 量販店、ネット通販のウェブでも「東芝」のロゴが入った家電製品がパナソニック、三菱電機の製品と並ぶ。「美的」傘下に入ったとはいえ、売却後40年間はブランド名が使えるためだ。
 
~(略)~

https://this.kiji.is/466572405245592673?c=39546741839462401

続きを読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする