お前らの仲間が増えてるぞ! 30~40代独身男、実家住みが激増へ

激増する中年パラサイト・シングル 将来は「下流かつ孤立老人」に? (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

~(略)~

 東京学芸大学の助教授だった山田さんが『パラサイト・シングルの時代』(ちくま新書)を出したのは1999年。若者の就職が難しく、給料も上がりにくいなか、親と同居してリッチに暮らす20代の未婚者は、まるで親に寄生(パラサイト)しているように見えた。

 それが可能だったのは、親の世代はほとんど正社員で、持ち家があったから。経済的に余裕があり、稼げない息子や結婚前の娘を支援するのに抵抗感はなかった。20代のうちは親に頼っていても、いずれは自立して自分の家庭を築くと期待されていた。

 だが、現実はそうはなっていない。30~40代の中年になっても、結婚しないまま親と同居し続ける人たちがたくさんいる。

 総務省統計研究研修所の西文彦さんは、「35~44歳の親同居未婚者」の推移をまとめた。80年には39万人しかいなかったが、2016年には288万人まで急増している。35~44歳人口に占める割合も、2.2%から16.3%に上昇。6人に1人が該当するまでになっているのだ(データは各年とも9月の数値)。
 
~(略)~

詳細はソースで↓
https://dot.asahi.com/wa/2019012300010.html

続きを読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする