【驚愕】ファーウェイ副会長の保釈認める!保釈金8億5000万円、GPS装着、夜間外出禁止などの条件で

1: 2018/12/12(水) 10:43:41.73 ID:CAP_USER9
中国の通信機器大手、ファーウェイの副会長がアメリカの要請によりカナダで逮捕された事件で、カナダの裁判所は日本円でおよそ8億5000万円の保釈金を納付することやパスポートの提出などを条件に副会長の保釈を認めました。

中国のファーウェイの副会長で財務の責任者の孟晩舟容疑者(46)は今月1日、アメリカ政府の要請を受けたカナダの当局にバンクーバー国際空港で逮捕されました。

孟副会長はファーウェイの関係会社を通じて制裁下のイランの通信会社と取り引きした際にアメリカの複数の金融機関に虚偽の説明をした詐欺の疑いが持たれています。

この事件でバンクーバーにある裁判所は11日、孟副会長の勾留を続けるかどうか3日目となる審問を再開しました。その結果、孟副会長の経営幹部としての実績を考慮し、国外逃亡のおそれはないとして、1000万カナダドル、日本円でおよそ8億5000万円の保釈金を納付することなどを条件に保釈を認めました。

このほか、パスポートの提出やGPSで所在地を確認できる機器を身につけることなども条件となっています。

このあと孟副会長は、アメリカに身柄が引き渡されるかどうかの

手続きが進む間、バンクーバーにある自宅に滞在することになります。

2018年12月12日 8時18分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181212/k10011744041000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_009

———————–
ファーウェイCFOが保釈、夜間外出は禁止

 【バンクーバー】カナダの裁判所は11日、中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟・最高財務責任者(CFO)の保釈を認めた。米国は孟容疑者がイラン制裁に違反した疑いがあるとして身柄の引き渡しを求めており、米国と中国の対立が新たな局面に入る可能性がある。

 孟容疑者は夜間の外出が禁止されるほか、位置追跡用の電子装置を身に着ける必要があり、移動もバンクーバー周辺の限定した地域に限られる。

 同容疑者は2月に再び裁判所に出廷する予定。

 カナダ当局は1日、米当局の要請に…

2018 年 12 月 12 日 09:37
https://jp.wsj.com/articles/SB11913669573630084662104584649232497307514

★1が立った時間 2018/12/12(水) 08:14:56.93
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1544570096/


続きを読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする